つばき、時跳び8月29日千秋楽レポ

さぁ、千秋楽行ってきましたー!!!

早い帰宅だったのに眠すぎて机で一眠りしたら0時30分すぎてたっていうwww


朝7時起床。

24時間テレビを見ながら用意。

35分くらいにやっとモーニング娘。とスマイレージが出たー!!!

大橋のぞみちゃんと一緒にw

で、スタジオでちょっと募金を出して、違うコーナーやってるうちに私の出発時間にw

駅まで歩きながらワンセグ見て、電車乗ってからもワンセグ見て、電車出発してしまい、

しばらくしたら歌で登場!!!

ジブリ作品の歌をモーニング娘。&AKB48&大橋のぞみちゃんで歌った!

娘。はしっかり声出てたけどAKBは声小さく感じたな?


やっぱり朝方で疲れてたかな><

えりりんが楽しそうに歌ってるのを見てなきそうになったwww

で、電波悪くなって見れなくなったw

だから過去に録っておいたドラマとか見た。



乗換えを繰り返し10時27分頃浜町到着!!!

あずちゃんはあと2駅ってことで待ち。

缶ジュース1本飲んで会場の写真撮影。

画像

正面玄関。

画像

正面上まで。

懐かしいなぁ
2008年4月26日に1人でミキティ主演舞台HAKANA~いとしの儚~を見て以来だった!
約2年ぶりの明治座!
建物見て久々で内心大興奮だったwww
HAKANA大好きすぎてねw

あずちゃんは44分くらいに合流!

何か買おうかってことで近くのローソンへ。

おむすびが売り切ればっかりで種類少なかった~

劇場横に主な出演者ののぼりが。
画像

真野ちゃんのだけ撮影w

で、50分頃会場入場。

3階(実質4階まで上がる)ってことで結構上まで上った。

実質3階でパンフを買って、
画像


3階の席は2列しかなくて、その2列目のほぼ中央通路。

端すぎると見にくいと思ってたから良かった!

11時ちょうど予定通りに舞台スタート!


つばき、時跳び
画像



・舞台は熊本。
・2010年井納淳(永井大)が父親の実家を借りて1人で住むということで引越し作業。
・仰烏帽子綾(のけぼしあや)(真野恵里菜)は淳のいとこ。
・綾の弟の仰烏帽子寿(のけぼしひさし)(高杉真宙)と2人の母の仰烏帽子睦(坂口理恵)で引越し手伝い。
・淳の大学時代の友人で図書館で秘書をやってる黒瀬幸太(金子貴俊)とその同僚白木雪菜(櫂作真帆)が会議で遅れての登場。
・で、この建物についての話になり、母仰烏帽子睦は昔嫁ぐまでここに住んでたから幽霊が出たのをよく見たという。
・でもその幽霊はすごくべっぴんさんで、別に襲ってくるわけでもなく怖くはなかった。
・その夜淳は家でその幽霊を目撃。
・びっくりした&怖くなり押入れで就寝。

・次の日
・この建物は江戸時代の終わり頃に建てられたもの。
・こういう古い家は屋根裏部屋とかを物置につかってるから古いものが出てくるかもしれない!ということで屋根裏につながる扉を探す。
・押入れの天井が屋根裏につながってて、淳と綾と幸太で入ってみる。
・柱みたいなものに棒が刺さっていて、その横の箱に棒が入ってる。
・綾は端の箱から布を見つける。
・それは淳が見た女の子の幽霊が着てたやつ。
・朝9時前ということで綾は予備校の時間だと言われしぶしぶ出かけた。
・母も寿も戻り、淳1人に。
・淳はお腹が空き、何か食べようと降りると、家の中に誰かが入ってくる気配と話し声。
・急いで押入れに隠れる淳。
・着物の人たちが話をしているのを押入れの中で聞く淳。
・人がいなくなって、出てみると、電灯もなくなり、置いておいたテレビもない。電灯のスイッチもない。
・黒瀬に相談したところ、歴史に詳しく、横井小楠の大ファンの黒瀬は着物の人たちが話してた内容を淳から聞き、145年前の人たちじゃないかと推測。
・どういうことだと悩むみんな。
・ってか私は今まで淳が永井大だと気が付かなかったwww
・その日、淳は家で柳井つばき(福田沙紀)と遭遇。
・つばきが2010年に来てしまった。
・現代の話をする2人。
・時代を聞くと1865年の5月18日とのこと。
・5月18日とか私の誕生日の月日と同じでびっくりしたwww
・そんなに驚かないんですねと淳が聞くと、半年くらい前に未来からりょじんさんが来てたからだとか。
・りょじんさんが家の屋根裏部屋のタイムマシーンを開発したとか。
・夕飯の支度をしようということになり、つばきは大根の味噌汁が飲みたいって言い出し、裏の畑から持ってきますねと言って、
・淳が「裏に畑はありません、今は駐車場になってます」と言ったけど、椿が戻ってきたら大根を持っていた。
・敷地内を出ると145年前に戻れるということが発覚。
・次の日の朝、綾に現代の服を持ってきてもらい、綾とつばきは風呂場へ着替えに。
・何度も覗こうと試みる寿w
・で、着替えを終えたつばきが登場。
・こんなに足を出したのは生まれて初めてです。とか。
・綾が「やっぱりつばきちゃんは江戸時代の人なのかもしれない。だってブラもパンツも付けてなかった」と言い、
・淳がかばんを落とすw(このかばんにはタイムマシーンに刺す棒が1本入ってる。)
・想像したでしょ!と攻められる淳。してないよと抗議。
・で、淳は現代の街を見につばきと綾と3人で出かけた。
・まずは本屋、淳はSF小説家で本を2冊出してる。その本が置いてないかと綾が本屋に尋ねるとさぁ?と言われ、
・もう1冊の本のタイトルを言ってもさぁ?と言われ、店員にキレる綾。
・淳が綾をなだめて、おなか空いたからレストラン入りましょうということになり、
・外国の食べ物が食べられるところです。ハンバーグとかあるんですよとつばきに説明。
・店を出てきた3人。つばきはハンバーグ3個も食べたとかw
・次はデザートにアイスクリーム。41っていうアイス屋さんwww
・チョコミントを3つ注文する綾。
・そこに4人の学生登場。
・綾に声をかける4人。予備校で一緒らしい。
・っていうかその中の1人が綾に告白して振られたらしい。
・無視するなと綾の肩をつかむ男子。
・恋人でもないのに気安く私に触らないで!とキレる綾。
・なんだよ!と男子。
・その男子の肩をつかみ動けなくさせるつばき。
・アイスクリーム屋さんののぼりを刀代わりにして男子を倒したつばき。
・3人はそのまま逃げて黒瀬が司書をやってる図書館に逃げ込んだ。
・で、黒瀬がいろいろと歴史のことを調べたらしく、やっぱり本物なんだ!と確信。
・突然苦しみだしたつばき。体が重いと嘆きだした。
・リュックをあけるとタイムマシーンに刺し込む棒が小さくなってる。
・早く家に戻らないとつばきさんが帰れなくなる!と急いでタクシーで帰宅。
・綾はお母さんを呼びに行き、淳は屋根裏部屋に行こうとしたとき、玄関を入ったところで座っていたつばきが突然消えた。
・(次の日?)淳はつばきが無事元の時代に戻れたのかが気になってタイムマシーンを使って145年前に行くことに。
・綾も行きたい!と駄々をこねるけど危ないからダメだと言われ、タイムマシーンに棒を差し込み淳1人で145年前へ。
・(タイムマシーンに棒を4本刺し込むと移動できるという仕組み。)
・屋根裏から降りると145年前。
・部屋の台所から柳井家のお手伝いさんみたいな人の福園紀代(岡田さつき)が出てきて、淳は「井納淳です。」と挨拶。
・柳井家のガードマンみたいな役目の福園玄馬亮(小多田直樹)が後に出てきて何者か!と刀で攻められる淳。
・井納淳と言います!つばきさんが無事に帰ってこられたのか気になってきました!と言っても聞く耳を持ってくれず。
・斬られる!って瞬間玄関から「淳さま?」と声が。
・「淳さま!!」とつばき登場!
・2人が見てる中2人は抱擁。

・ここで1幕終了。休憩30分間。

・2幕スタート。

・斬られそうになり、「淳さま?」とつばき登場、抱擁シーンからのスタート。
・淳は我にかえり、「2人が見てます、手を離したほうがよさそうです。」と言う。
・つばきは2人に淳を紹介。
・そのあとつばきの兄登場。
・つばきの兄、柳井理一郎(多田直人)、その妻、柳井千鶴(永池南津子)
・淳を誰だと問う兄。145年後の未来から来た、この間つばきがお世話になった人だとつばきは説明。
・頭の固い兄はそんなことは信じず、淳を百椿庵(淳が住んでる家&柳井家の離れ)に泊まらせることを反対。
・つばきの母、柳井芙美(紫吹淳)登場。
・この方はここに泊める予定の方です。お願いしますと土下座をする母。
・兄は今回だけで2度目はないぞ!と言い出て行く。
・つばきから話は聞いています。と母。
・母も出て行き、つばきは「こっちにはどれくらいいるおつもりなんですか?」と聞き、「まだ決めてないんです。」と答える淳。
・じゃあ街を案内します。とつばき。
・亡くなったつばきの父が若い頃着ていたはかまを借りる淳。
・トイレに行くとき困りますねと言うとトイレ?と紀代。便所とかと答えたら御不浄のことですねと納得。
・それならつばきさまに手伝ってもらってくださいと言われる。
・(昔ってそんなことまでしなきゃいけないのか?と思った私w)
・風呂敷にタイムマシーンの棒(3本)を巻き、背中に背負う淳。
・客人がくるからお酒3升買って来てとおつかいを頼まれるつばき。
・街へ出て酒屋へ。
・柳井へ清酒を3升届けてくださいと注文。
・そこへ遊女とともに武士登場。のち、河上彦斎(溝呂木賢)とわかる。
・なぜ刀を持っていないと聞かれ、自分は小説家、つまり物書き(なんて言ってたか忘れたから物書きと書いてみたw)と答え、物書きの武器は筆だ!と答える。
・河上はいろいろと言いながらも去った。
・よく怖くなかったですね、あんな強い人。とつばき。
・なぜ強いとわかるのですか?と淳。
・強い人は立ち振る舞いでわかります。いつ淳様が斬られるのではないかとひやひやしておりましたとつばき。
・それを早く言ってください!と淳w
・歩いていく先に団子屋があり、食べることに。
・熊本名物のいきなり団子と注文するとそんなものはないと言われ、生地の中にあんこをいれた普通の団子ですがおいしいんですと淳が言うと店のおじいさんは作りに行った。
・(っていうか団子屋の看板娘が真野ちゃんだったことを終わってから知ったw)
・団子を食べようと思ったら武士が登場。
・そのあと4人の悪そうな武士登場。
・腕につけているものはなんだ!と聞かれる淳。
・これは腕時計です。と答える。
・こんな小さい時計が作れる技術があるわけない!異国のものか!どこで手に入れた!と言われ、
・いや、日本製です。ヨドバシカメラで買いました。と淳w
・こい!と連れて行かれそうになる淳。
・今の時代話し合いで決めようや~こんなところで刀を抜くなや~と団子屋にいた武士が話しかける。
・4人の武士とその武士は結局刀を抜いて戦うことに。
・そこへ4人の中で1番上の身分であろうと思われる武士登場。
・こいつが妙なものをつけている、異国のものかもしれないと武士が伝えたら
・いや、日本製ですよ、ほら、シチズンってと淳w
・結局その武士が4人を連れて去った。
・団子屋に来た武士が坂本龍馬だと知る淳。
・そして柳井の客人は坂本龍馬だった。
・龍馬は先生!と叫びながら探しにきた人とどっかへ行ってしまった。
・つばきと淳は百椿庵へ帰宅。
・(この辺あいまいにしか覚えてないや><)
・その夜客人である坂本龍馬と坂本龍馬を呼んだ(?)横井さんたちは百椿庵で宴会。
・坂本龍馬につばきを嫁にしないかと横井さまが提案。
・つばきに考える時間をくださいとお母様。
・横井さんは酔うとダメということでお酒を与えることは禁じていたのに急須に入っているのはお酒で、まさかの飲んでた。
・起こして帰さないと奥さんに怒られるとみんなが言い、起こすけど起きず、
・玄関で紀代が「あら~横井様の奥様~」と嘘をいうと横井さまはさっと起きたw
・奥さんは怖いらしい。
・横井さまが帰ってから百椿庵に河上が坂本龍馬を引き渡せと押し寄せてきた。
・坂本龍馬はつばきに自分の刀を持たせ、自分はその鞘で戦う。
・途中かぎつけた横井さまが戻ってきて、「すっかり酔いは冷めた。今度は逃げん!」と応戦。
・坂本龍馬が腕を切られて横井さまと淳は駆け寄る。
・そうしたら誰も襲ってこないぞとなり、ずいぶん静かになった、どうしたんだってなり、百椿庵(淳が引っ越した家)から綾が出てきた。
・母睦も寿も出てきた。
・ってことで、横井さまと坂本龍馬と淳で145年後の未来、2010年に戻ってきてしまった。
・淳がいない間にタイムマシーンから煙が出てて、修理をしてくれる星井さんっていう人がきて修理してもらってるとか。
・知らない人に修理させたのか!!?と淳。
・そこへ修理を終えた星井が出てきた。
・その星井さんが145年前のりょじんさんだと知る。
・私のことを本当に覚えてないのか?と問う星井さん。真相を語らず。
・坂本龍馬は斬られた傷が結構深く、手当ては睦の夫、つまり綾の父にやってもらったほうがいいということで医者へ。
・すっかり良くなった坂本龍馬。
・直ったタイムマシーンでもう1度145年前の百椿庵に戻ることに。
・綾が私も行きたい!つばきちゃんに会いたい!とか。
・ダメだと言われる。
・淳は寿に鉄バッドをもらい、3人は無事145年後の1865年へ。

・確かこの辺で2幕終了。

・3幕スタート

・1865年に戻ってきた。
・風呂場へ行った坂本龍馬が悲鳴を上げた。
・まさかの綾登場。
・つばきちゃんに会いたかったんだもん!と。
・で、つばきさんは無事ですか!?と紀代さんに問う淳。
・つばきさまは無事です。河上に連れて行かれそうになったところをお母様が人質となったとか。
・明日の夜明けまでに坂本龍馬が来なければ母親を殺すと脅し。
・人質となっているお母様を、見張りをしている人が逃がそうとする。
・でもお母様は逃げようとしない。
・そこで見回りの人が「何をしている!」と来た。
・お母様は見張りの人の刀を抜き、自分に向ける。
・自害する気か!と悪人。
・殺していい命はないみたいなことをいうお母様。
・一方横井様、淳、坂本龍馬たちはお母様が自害するんだと感づき、急いで助ける準備。
・坂本龍馬はその夜、明日になる前に敵陣地へ。
・戦ってるところに淳登場。
・2人で戦ってるなか綾登場。武士にヘアスプレーをかける綾。
・そのあと急に消えてしまう。
・戦っていた淳が腕を斬られた。
・坂本龍馬は刀を捨てて「まいった、降参や」と言い出す。
・どこかに連れて行かれる2人。
・一方自害しようとしていたお母様のもとに横井さま、つばき登場。
・必ず横井さまが助けに来てくれると信じておりました。というお母様。
・(ってかこの辺だれがどういう風に動いてたか誰が出てたかあいまい><)
・無事お母様を助け、帰り道。
・つばきが「横井様が必ず助けに来てくださると信じていますと言っておりましたがお母様は横井さまを懸想しておられるのですか?」と聞く。
・懸想とはつまりほれていると言うこと。
・9歳のときから横井さまのそばにいて、旦那様と一緒になったあとも横井様への思いが消えることはなかった。
・軽蔑しますか?とお母様。
・軽蔑はしません。とつばき。
・一方捕まった坂本龍馬と淳はとある寺へ。
・ここは昔からきている寺で裏は墓がある。お前が死んでからは墓に入れてやる。と河上。
・死んだあとのことまで考えてくれてすまんのーと坂本龍馬。
・すぐに殺すのはつまらないってことで黒瀬の刀の鞘を坂本龍馬に渡す。
・黒瀬と戦って坂本龍馬が勝ったら今回は見逃してやるとか。
・戦ってたらつばき登場。
・坂本龍馬の刀を持ってきた。
・坂本龍馬はつばきに刀を貸し、自分は鞘で戦うことに。淳はたしか鉄バット。
・そこに銃声が。
・横井様は銃を3丁それぞれ1丁ずつ持って登場。
・勝てないとわかり河上は覚えてろ!と逃げる。
・黒瀬虚太郎は切腹しようとする。
・淳が必死に止める。
・あなたが死ぬと僕の友達は生まれてこないんですよ!僕の友達はあなたに顔がそっくりなんです。あなたの子孫なんですよ!と淳。
・でも私には子供はいない。と黒瀬虚太郎
・淳が懇願して虚太郎は無事助かった。
・百椿庵に戻ると淳と綾の体が重くなる。
・つばきさんが好きです。と苦しみながらも告白。2人は両思い。
・また絶対きます!と淳。
・綾と淳は急に消え、元の145年後に戻ってしまう。
・綾がいなくなって心配だったお母さん。
・もうあんなことしない。すごい怖い目にあった。
・武士にヘアスプレーかけちゃって、斬られるかと思った!と綾。
・星井さん登場。
・淳も綾も元の時代に戻ったのに星井さんは50年後の未来に帰ってないことにみんなが気づく。
・あなたは誰なんですか?と淳が問う。
・少し離れたところへ淳を連れて行く星井さん。
・星井さんの名前を入れ替えてみろと言われ、入れかえる淳。
・=のけぼしひさし!!!
・そう、タイムマシーンを作ったのは綾の弟の仰烏帽子寿だった。
・淳が145年後に行ったり、つばきが現れたりする事件から興味を持った寿は研究をしてタイムマシーンを発明。
・だからすべてを知ってるけど言わなかった。未来が変わってしまうから。
・また145年後に行くにはどうしたらいいんですか!と問う淳。
・この腕につけているのが改良してコンパクトにしたタイムマシーン!
・実はこれは2個ある。
・1つは淳ちゃんにあげる。
・もう設定は済ませてあるから、GOボタンを押せば行ける。
・で、また145年後へ。
・坂本龍馬は京都に好きな人がいる。(のちに結婚することになる人)
・京都に帰って一緒になろうって言うと龍馬。

・最後、淳とつばきが抱き合って抱擁。

・THE END


・カーテンコール4回くらいはあったかな??
・永井大は側転からのバック転で派手に登場!w
・右、左、右と出演者の方々が1人ずつ挨拶と感想。
・真野ちゃんの弟役の子はかなり泣いちゃってうまく話せずw
・真野ちゃんも涙拭いてるのが見えた。
・真野ちゃんが挨拶のときはヲタの声盛大w
・ってか私の席の横の人結構劇中1人ごと多くてうるさかったwww気散るわw
・福田沙紀が最後に挨拶。
・泣いちゃいそうだけど必死にこらえてるとかw
・でもちょっと泣いてたね。
・こっちがもらい泣きしたわw少しだけどwww



3時過ぎに終わり~

劇場に熊本城の模型あったから撮影。
画像


は~楽しかったな!
私やっぱり舞台好きだわ!
映画よりスキだな♪
リアルがいいね。
見る場所によって見え方違うし。
何度か見たほうが舞台は楽しいと思うな!

で、あずちゃんと駅へ。
途中バイバイでまっすぐ帰宅~
18時前に家に着いたw


これ原作の本売ってるみたいだから探して買ってくるわw
DVD化すれば1番いいんだけど難しいだろうな。

この記事へのコメント

あず
2010年08月30日 11:43
書き出し凄すぎる!

当日はありがとう!
楽しかったよ~^^
芽々
2010年08月31日 04:10
出演者も良く 観たいね!是非DVDになると良いね♪
2010年09月01日 01:35
>>あずちゃん
うん。書き出しがんばりすぎて5時までかかったからねwww
思い出すのにも大変だったしw

こっちこそ見に行ってよかったよ!
ありがと♪

>>YODAさん
ホントがんばりましたw
約4時間www

>>芽々さん
そうですね!
表情とか良くみたいなとも思います!
でも明治座とかの舞台だとたぶんないですね><

この記事へのトラックバック